10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

2013秋 香港旅行記その12 ~評判のローカル食堂に潜入!@サムスイポー

2013/12/01
◆9月14日(土)◆その4
東涌からサムスイポーへやってまいりました。
ひと昔・・・いやふた昔前は、旺角の奥の犯罪多発エリアというダークネスなイメージだったサムスイポー。
今や香港リピーターに絶大な人気を誇るローカルグルメエリアに変貌を遂げております。
適度にローカルな、美味しい小店が集まってるんだそうですよ

狙いは、
IMAG0692.jpg
大大大評判の容記小菜王さんです。
すごい人!
2軒あるお店はどっちも激込みで、外にも並んでる人がたくさん
しかも、絶対絶対絶対広東語オンリーな雰囲気。
ねも達、完全アウェー状態です。

怖気づいた我々、とりあえずこちらで気持ちを立てなおし。
IMAG0691.jpg
外から見ると、どう見てもお豆腐屋さんな公和さん。ここもローカル度高し。
手前でお豆腐を薄切りにしたものに魚のペーストを塗ったものを焼いてました。
すごいいい香り。
ここも、ちょっと見にはただのお惣菜売るお豆腐屋さん。奥に席があってお客さんが食べてるんですが、お店の人がまかない食べてるようにしか見えません(笑)
思い切って中に入れてもらうと、ちゃんとテーブルがあって、日本語訳もあるメニューが壁に貼ってあります。
IMAG0690.jpg
お客さんががんがん来て、どんどんお豆腐買っていくよ。
こちらのイチオシは、
IMAG0689.jpg
豆腐花(7ドル)です。
ねもは豆腐花にはあんまり思いいれがなく、特に食べなくてもいいかなあ・・・ぐらいの感じ。
だったんですが、ここの豆腐花は激うま!
ふわっふわで超滑らか。あんなに滑らかな豆腐花、初めて食べましたーーー!
こちらはお食事するところではなく、豆腐で作ったスナック類をちょこっと食べるところ。
表で焼いてたお豆腐、美味しそうだったなー。

さて、気持ちを立て直したワタクシ達。
容記さんに再チャレンジです。相変わらず並んでる。
こちら、フィリピン大統領のお抱えシェフだった方が開いたお店だとかで、すっごい人気なんだって。
フィリピン料理も日本人の口に合うしね。絶対美味しいよね。
全然通じない(私たちがね)広東語オンリーなおばちゃんから、なんとか番号札をもらい、こんな場所で座って待ちます。
IMAG0693.jpg
しかしね、悲しいかな我々、広東語の番号すら読めない。だから呼ばれても全然分からないのだよ。
入口に置いてあるノートを見ると、案内済みの番号には横線が引っぱってあって、私たちの番号にも線が引いてある。
あーーー、やっぱ呼ばれてたのに分かんなかったんだわー。
案内のおばちゃんに、「分かんなかったよーーー」と(ニホンゴで)訴えると、おばちゃん「しょうがないわねー」と苦笑。「次に案内したげるから、ここで待ってなさい」と言ってくれました。(たぶん)

席に着けたよ!
IMAG0694.jpg
ちゃんとすぐに案内してもらえました。また何か広東語で何か言われたんだけど、全然分からないもんだから、おちゃんも笑っちゃってました。へへへ、ごめんよ。
たぶん、「相席でもいい?」と言っていたのだと思われます。
食堂のおばちゃんて、一見怖そうだけど、ホントやさしいんだよなあ。
めんどくさい客なのにね。

大きな円卓がぎゅうぎゅうに並ぶ店内は満員御礼。のため、写真は撮れず。もちろんバリバリ相席だよん。
ねも達のテーブルには、大学生ぐらいの仲良し4人組が座りました。
彼らはメニュー見て悩んでるねも達に興味深々で、「日本人?」とか、「この料理美味しいんだよ」とか話しかけてきました。可愛かったなあ。

そんなねも達チョイスはこちら。
IMAG0695.jpg
お野菜が詰まった巨大春巻のあんかけ(すんません。料理の名前が分かりませぬ。今度はちゃんとメモ取ってきます)
揚げ物なんだけど、全然脂っこくない。
何味なの?って聞かれると困るんだけど、とにかく美味しいーーー!
IMAG0696.jpg
四季豆の炒め物。
味は少々濃い目。でもどんどん進んじゃう。ビールに合いそう。飲めない我々には白飯が合いそう。
広東語で白飯をなんて発音するのか分からなくて注文できず。うむー、勉強して来ないと。
IMAG0697.jpg
絹ごし豆腐に肉餅を乗せたもの。
この肉餅、我々の大好きな土鍋ご飯にも乗っかってくるんだけど、風味があって美味しいのだ。
甘めのお醤油ダレと一緒に食べるとシアワセ~
もっと注文したかったけど、一皿のボリュームが多いので、二人ではこれが限界。
さっき豆腐花食べちゃってるしね。

以上で109ドル。なんてリーゾナボー
いやはや美味しかった。
広東料理+フィリピンの香りという感じかしら。
お醤油ベースのタレが非常に美味でした。
今度は相席の子達に勧められた蒸し鶏を食べてみたいな。

すごい人気だから、そのうち移転して大きなお店になるんだろうな。
そうなると厨房にも人が多くなって、添好運みたいに味が変わっちゃう可能性もあるんだよね。
サムスイポーにあるうちに、また行っておかなければ。

というわけで、大満足な香港ラストナイトでございました
IMAG0698.jpg
スポンサーサイト
23:45 2013秋 香港***ネイザンホテル | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。