10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

2013秋 香港旅行記その9 ~Cuisine Cuisineでランチ

2013/11/10
◆9月14日(土)◆
昨日買った健康工房のジュース(24ドル)で喉を潤し、ホテルの朝食をちょびっと。

レストランへ行く階段の壁塗り。これで完成!だった様子。
IMAG0616.jpg
右下に立てかけてあるのは手すり。こちらはこれから装着する模様です(笑)

なぜ朝ごはんを軽くしたかと言うと、ランチを予約してたから!

こちらです。
IMAG0620.jpg
宇宙空間みたいなモダンホテル、ザ・ミラの、
IMAG0621.jpg
國金軒(Cuisine Cuisine at The Mira)さんです。
http://www.cuisinecuisine.hk/
ifcにもあるけど、ミラホテルに入ってみたかったし、インテリアもこっちの方が素敵なので。
IMAG0622.jpg
open tableで予約していきました。
IMAG0623.jpg
こちらはお通し。
お茶も美味しい~
IMAG0624.jpg
叉焼餐包。
こちらの叉焼餐包は、メロンパン生地のパンの中に、甘く煮た叉焼の角切りが入ってます。
ウマ過ぎ!
甘みも上品。そして中身の叉焼が口の中でとろけます~
これはマストオーダーでございます!
IMAG0625.jpg
腸粉と大根餅。
これも激うま!
大根餅、秀逸
こんなに上品かつ美味しいなんて反則だよ!
全体にまぶしてある何らかのスパイスが非常に美味でした。XO醤かなあ。干しエビと唐辛子と、あといろいろ。
こればっかり食べたいぐらい。
これとは別に、スペシャルでアーティスティックな大根餅もあるようなので、次回は必ず
もちろん、腸粉も皮つるりんで美味でしたよ。
IMAG0626.jpg
フカヒレ入りスープ餃子。
カニも入ってるんだけど、パサパサで食感悪かった。スープはおいしかったけど。
餃子の皮もちょっと厚すぎるかなあ。
これは、唐閣のが断然レベル上。
IMAG0627.jpg
エビ餃子と鮑のせシュウマイ。
金箔を乗っけたエビ餃子はもうねー、言わずもがなですよ。
薄い皮はつるりん、みっしり詰まったエビはぷりっぷり。素晴らしい
鮑はチュウイーというより、ふんわり柔らか。
IMAG0628.jpg
最後は炒飯。
写真で見えるか分かりませんが、黒い点々は胡椒ではなく、ブラックトリュフ
ブラックトリュフを炒め物に乗っけるなんて、なんてゼイタク。
シロウトには味がよく分かりませんよ。
炒飯自体は普通。特に感動もなかったので、今後はオーダーしなくても良いかも。
さすがにお腹一杯で、残してしまいました。

すんません。お腹一杯なのに、デザート頼んじゃいました。
IMAG0629.jpg
無敵の香港スウィーツ、楊枝甘露。
うまうま炒飯なしでこっちに行きたかった~。

以上、Cuisine Cuisineさんのお会計は、二人で955.90ドル。
サービスもスマートで居心地良し。ふむふむ、これならコスト<満足感になるわね
テーブルの間隔もちょうどよくて、ついつい長居してしまいました。
場所柄、外の眺めは期待できないなと思ってたら、窓からは意外にも九龍公園の緑が見えます。こういう景色の見え方ってあんまりなかったかも。お陰で開放感さえあります。なかなか考えてますね。

結構人気もあるようで、ねも達がのんびり食べて喋ってる間に満席になりました。
観光客も地元のお客さんもそれぞれいる感じ。地元率も高いのかも。
カップルや家族連れがいるかと思うと、誰かを延々待ってる女の子がいたり。いろいろマンウォッチングもできて、面白かったです(^-^)v
こんなに美味しいならまた行きたいな。
でも、唐閣のランチと迷っちゃうな。
今度はホテルにも泊まってみたいですなあ。
スポンサーサイト
23:35 2013秋 香港***ネイザンホテル | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。