10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

2013秋 香港旅行記その6 ~一点心に救われる。

2013/11/03
◆9月12日(木)◆その3
西貢のミニバス乗り場は、○球の歩き方のショボい地図を見ただけではよく分かりませぬ。
乗り場はスタジアムの横というか裏手にあります。
スタジアム前でうろうろしないで、奥まで行ってみましょう。明らかにミニバスが沢山溜まってます。

ミニバスはばびゅーーーんと飛ばして、なんと20分ぐらいで旺角に戻ってまいりました。
あらまあ、ミニバスのが全然いいじゃないすか。

おトイレを拝借しにランガムプレイスへ。
ランガムプレイスはハローキティに占拠されてた。
IMAG0558.jpg
この写真では全然分かりませんな。
巨大なキティがおりましたよ←ディズニーに同じく、まったく興味なし。

松記糖水に行こうと思ったけど、それにしてもお腹が空いたので(だってシャコと青菜しか食べてないし)、ダメもとで一点心へ。
IMAG0559.jpg
ラッキー
(変な時間だったせいか)全然並んでなかったーー。そしてすぐに入れたーーーー!
カミサマはお見捨てにならないのだわ
IMAG0562.jpg
だからと言って、空いてるわけではありませぬ。
狭い店内に狭いテーブル。相席は当然。
前の席のお姉ちゃんとおでこごっつんこしそうです。
ぎゅうぎゅうでございます。
でもいいんだなー。これが。
活気のあるお店って好きだわー。食欲出る出るーー。
レジのとこでお客を捌いてるのは、若いお兄ちゃんたちでした。怖めのマダムが仕切ってた添好運とは、少々雰囲気が違います。
IMAG0560.jpg
この安さ。素晴らしーー!

まずは春巻~
IMAG0561.jpg
カラリと揚がった春巻。日本のと違ってミニサイズです。
野菜満載のとろりとした中身うまうま。
IMAG0564.jpg
ピータンと塩漬け豚肉のお粥と、我々がこよなく愛する叉焼餐包。
うめー。
お粥は王道。羅富記ほどクリーミーじゃないけど、全然OK。美味しかった頃の糖朝みたいな感じかな。
叉焼餐包のパンは、ぎゅっと握ったら直径3センチぐらいの玉になっちゃいそうな薄い生地。
そのパンを引き裂くと、甘く煮た叉焼がほろりと出てきます。これはね、餡がびっちり詰まってない方が美味しいと思うの。
ちょっとチープな感じがいいんだよね。
IMAG0565.jpg
エビ焼売、野菜焼売。
エビぷりぷりー。
野菜もうまし。
皮は添好運より少々厚めだった。ちょっと蒸し過ぎなのかも。
IMAG0566.jpg
ラブ腸粉。
腸粉のつるりとした食感と、中身にちょびっと入ってるパクチーと、老抽がうまし。
以上で106ドル!マジっすかーーー
これじゃー、毎日通えるよねー。

蒸し物系の皮は少々ブヨってる感じでした。
味はどれもおいしかったけど、ハイレベルな点心目白押しな香港としては普通かなあ。
正直、以前の店舗の添好運をも超えるとまでは思えなかったです。
でも、深水ポー支店には完全勝ってるな。なにより、このお値段でこのレベルはやっぱしすごいす。
しかもお店のスタッフも元気で、ひっじょーに気持ちいい♪
ホンコンヤンの行列には訳がありますねえ。

夜も遅くまでやってるので、これから我々のお助け点心屋さんになってくれそうです。


そういえば、添好運さん、六本木の香港ライブ@六本木ヒルズに出店されているとか。
いよいよ人気爆発で、香港のお店はどうなるのかしらーーーー???
スポンサーサイト
17:41 2013秋 香港***ネイザンホテル | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。