10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

2013秋 香港旅行記その1 ~NATHAN HOTEL

2013/10/21
IMAG0637.jpg
ハワイ島旅行記もまだ書いてませんが、まずは情報が変わるのが早い香港からサクッとリポートいたしましょう。

香港はこれからベストシーズンだしね(^-^)v

さて、マチルダと久々に秋の香港に行って来ました。
もちろん中秋節の月餅狙い・・・で、もちろん手に入れてきたわけですが、
振り返ってみると今回の旅のテーマは「遠足」でした(笑)

まずは旅の手配。
アジア旅行はパッケージツアーの方が安いんですが、今年の冬の香港旅でツアーでの待たされっぷりにいよいよゲンナリした私たち、時間を金で買いました!
もうやだ、混載車で延々待たされるの。
エアーはJALさんのダイナミックセイバーにお世話になりました。
午前出発午後帰りで64,920円(税、サーチャージ込み。)
うー、サーチャージ憎たらしい。

お宿は散々悩んで、九龍側の下町ホテル、ネイザンホテルにしました。
ハイアットとか、シェラトンとか、はたまたパノラマとか、尖沙咀のヴィクトリアハーバービューなホテルも検討しましたが、二転三転した挙句、今回原点回帰でまた下町に泊まろうかねという話になり、佐敦の3つ星ホテルネイザンホテルに決定しました。

NATHAN HOTEL
378 Nathan Road, Kowloon, Hong Kong
IMAG0463.jpg
下町なら旺角のランガムプレイス再び、という話もある中で、格下なネイザンホテルをチョイスしたのは、2005年に全面改装、2007年にはクラブフロアも出来たということ、格下ホテルゆえ、同じ予算でより上位のカテゴリーのお部屋に泊まれること、の2つがポイントになりました。
もちろん、足回りの良さは譲りません。その名のとおりネイザンロードに面していて、MTR佐敦駅からも徒歩5分もかからず、A21バスも使えるというわけでございます。

まずはお部屋の紹介をいたしましょう
IMAG0567.jpg
今回のお部屋は1310号室。
ゼイタクに、プラチナルームのお泊り
いわゆるクラブフロアというやつですね。
カードキーを挟む紙のケースもプラチナ色通常フロアの黒とは違いますのよ。おほほ。
IMAG0455.jpg
ををを、3つ星ホテルとは思えぬインテリア。
まあでも、今流行の(よくある)デコレーションではあります。
うむー、そろそろ新たなテイストのものも見たいですなあ。
ベッドもまだまだ新しく、寝心地はグッドでございましたよん。広いしね。
IMAG0459.jpg
部屋は広くはありませんが、ちゃんとこんなスペースもあり。
IMAG0458.jpg
お仕事コーナーも、コンパクトにキレイに収まっております。
ホテル内は無料Wifi飛んでます。パスワードはチェックインの時に教えてもらえます。
デスクはシンプルだけに、使いやすいかもしれません。が、椅子が上の写真の2つしかないので、長くは座ってられないかもなあ。
IMAG0460.jpg
左側がクローゼット、右側のミニバーの下には小さいですが冷蔵庫もあります。
セーフティボックスもあります。
IMAG0456.jpg
出た。
モダン過ぎて使い心地がよろしくない洗面台。顔洗うだけで水撒きまくりです。
見た目はいいんですけどねえ。
やっぱり使い勝手も優先していただきたいわ。
おトイレは問題なし。ピカピカでした。

アメニティはボルゲーゼ(懐かしい・・・。)
ボディシャンプーが気持ちよかったです。
歯ブラシセットもあるのに、石けんがないのはなぜ??
IMAG0457.jpg
シャワールーム。
がーーーん。
しまったーーー。確認しとくの忘れたーーーー
バスタブございません!
このフロアのお部屋にはバスタブがないんだそうで。スイートルームか、普通のカテゴリーのお部屋にはあるそうです。おー、ノーチェックだったわー。
そしてご覧の通り、向こうのベッドが透けて見えております。
何の目的でスケスケなんでしょうなあ。
ロールスクリーンがございますので、もちろんきっちり下までおろします。
シャワーは問題なし。お湯はたっぷり出ますですよ。

ここが、14階にあるクラブラウンジ。
プラチナルームのお客さまはこちらでチェックインですのよ。ふふふ。
IMAG0505.jpg
客室の一室を作り変えたようで、少々狭いです。
先客がいると、いずらい(苦笑)
飲み物やおやつ、雑誌や新聞が置いてあって、テレビもあって、ゆっくりできます。
IMAG0506.jpg
でもねーーーー、寒いんだよねーーー。
香港お約束の、激烈極寒冷房地獄
ここも廊下も冷蔵庫並みの寒さでしたよ。もー。
IMAG0507.jpg
人力車?
歴史的な置物もあります。古い写真などもあって、興味深いです。
IMAG0508.jpg
ホテルのロビーはあまり広くなくて、時間によってはかなり込んでます。
エントランス横にはスタバがございます。便利だけど、旅行者は使わないよねえ。
周りにたーーーっくさん香港でしか行けない小店があるんだもん。

ネイザンホテルは一泊2,310香港ドル。朝食つき。
朝食ビュッフェは、期待以上でした。びっくり。美味しいパンが食べられます。
尖沙咀のホテルに比べたら1万円は安いですな。
しかし、安くはない。高いか安いかはその人次第だろうなあ。
ゴージャスではない。でもシンプルで気持ちよく過ごせる。
でも、長期滞在は少々つらいかな。
窓の景色はネイザンロードだしね。
IMAG0501.jpg
ねもはボロっちいビルビューは、香港らしくて面白くて好きなんですが、ネイザンホテルは意外につまらなかったです。

同じようなホテルで言えば、もっと狭いけどパノラマの方が好きだったなあ。
尖沙咀だし、お部屋を選べば眺めは素晴らしいし。

でもこうやって、いろんなホテルに泊まってみるのも楽しいよね。
泊まらないとどんなところなのか分からないもんね。
というわけで私たち、こんなホテルに滞在して、あちこち遠足に出かけておりました。

スポンサーサイト
22:41 2013秋 香港***ネイザンホテル | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。