10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

2013冬 マウイ島の旅11~The Road to HANA

2014/01/26
◆12月28日◆

blur_edges.jpg

天国のようなハナへの道。
長く、険しい道のりだけに、わざわざ The Road to HANA とまで称されるハナへの長い長いドライブ。
いよいよねも達も挑戦します!

ハナはマウイ島東部の町。雨が多く、緑が鬱蒼と生い茂り、昔ながらのハワイの風景が残っていると言われています。
「天国のようなハナ」と呼ばれる小さな町は、アクセスがなかなか厳しいために、現地ツアーに入って観光する人も多いです。
空港があるカフルイからハナまでは、ハナ・ハイウェイをひたすら走る84キロメートル、約3時間の道のり。
これだけ聞いたら、別に大したことなさそうです。
ですが、このハナ・ハイウェイ、舗装はされているものの道幅は狭く、多雨によりところどころ落石もあり(ホントにたくさん石が落ちてました!)、路肩が崩れているところもあります。
P1000390.jpg
車が1台しか通過できない橋が54ヶ所、見通しの悪い600ものカーブが連続する峠道です。
カーブミラーなんてありません。
P1000343.jpg
対向車がいるかいないか分からない!

そのため、制限速度はなんと15マイル(約24キロ)です。いや逆に、それぐらいのスピードじゃないと怖いよ。
携帯の電波も通じないんだからね。
さらに、街灯もないので、日没前にカフルイまで戻ってこなければなりません
日本ではほぼペーパードライバーなねも夫婦、ちゃんと帰ってこられるのか、すごく不安でした。ツアー利用も考えてました。

でも、ハナに行ってみたい。
緑滴るハナへの道。
いくつもの滝があり、はっとするような景色の連続なんだそう。
ツアーでも行けるけど、自分の運転で、好きな場所で休憩したり、写真撮ったりして自由に動きたい。
ハナ・ハイウェイを運転したい!

マウイとカウアイを一部混同して記憶していたねもでも、どういうわけかマウイ島のハナの存在だけは随分前から知っていました。
その道がものすごく険しいということも。
初めてハナという町を知った当時は、確か4WDでないと行けないほどの悪路だったと思います。
だから、天国のハナ に行ってみたいとは思ったものの、絶対に自分では行けないと思っていました。

インターネットで情報収集してみると、
「だだっ広いまっすぐな道にしか慣れてないメインランドの客は大変かもしれないけど、島国日本のカーブの多い道に慣れていれば大丈夫」
との書き込みを発見。
そんなベテランドライバーじゃなくても、意外と行ってる人が多いみたい。
別に日本の道にも慣れてませんが、ハワイ島でも全行程ハンドルを握ったし、別な意味で大変運転し難いスペインの旧市街を、華麗とは程遠いドライビングテクニックで乗り越えたねもです。
ツアーにあまり馴染めないねも家、「危険だったらリタイアする」ということを確認し合い、チャレンジすることにしました。

まずはガソリンの残量をチェック。
途中のパイアを過ぎると、ハナに着くまでハナ・ハイウェイ上にはガソリンスタンドがないのです。
うちのALTIMAちゃんはさすがの日本車。ハワイ島の時もそうでしたが、燃費がよくって助かります。
それから、水と食糧。
クーラーボックスに水3本を入れ、マウイチップスを用意しました。
ランチはハナのプレートランチ屋さんで調達する予定です。

まだ薄暗い中コンドミニアムを出発。
早朝のサウスキヘイロードを北上し、プウネネ通りに入って、ハナハイウェイへ。
printed_photo.jpg
このプウネネ通り、マウイで唯一稼働中のサトウキビ工場のすぐ傍を通る、舗装もあまりよくない私道みたいな道です。
最初は間違えて入ってしまったのですが、煙をモクモク上げている稼働中の工場の前を通るのがちょっと面白くて気に入ってしまいました。
P1000309.jpg
大きな水溜りが!

ここで、重大な事実に気づくねも家。
「西の方、雨雲かかってない?雲、分厚くない??」
P1000312.jpg
おおお、いつでも晴天なキヘイにいるもんだからうっかりしてたわ。
天気予報見てくればよかった。何のためにルーター借りてるんだか。
でももう、ハナ・ハイウェイに入ってますから、行くしかないでしょう。頑張りまっす。

ああ、雨~。
P1000313.jpg

P1000314.jpg
サーフィンの聖地、ホオキパに到着した時はすっかり雨でした(ToT)
時折大粒の雨が、岬に吹き付ける風に乗って顔にバチバチ当たります。

おーーーー、これがホオキパ・ウェーブ。
P1000317.jpg
素人目には、ほぼ台風の海です。白い波頭をくるんと巻き込むような大波が次々と押し寄せてきます。
雨が吹き付け、わずかな日の光に虹がかかる海に、たくさんのサーファーがいました。
サーファー写ってませんね…雨が結構大粒だったので、一眼はちゃちゃっと撮ってすぐにしまっちゃったんです
IMAG0987.jpg

ホオキパ・ルックアウトはとてもサインが分かりやすいし、駐車場や売店もあるので、サーフィンに興味がなくても休憩していくにはよろしいと思います。

次の休憩は、スムージーがめちゃ美味しいと評判のTWIN FALLS(マイルマーカー2の先)を目標に、ドライブ再開。
ホオキパを過ぎると道は山に入り、ゆるやかにアップダウンし始めます。
P1000323.jpg

この辺はまだカーブも大きめ。
P1000324.jpg

雨は強くなったり弱くなったり。
アップダウンを繰り返し、まだかなあと思い始めた頃に、マイルマーカー2を発見。
ちょっと行くと、たくさんの車が止まっていて、一目で分かりました。
うわー、停められない。
ちょっと先に停めてみるも、お店にも行列してる。
これじゃ、霧雨とはいえびっしょり濡れてしまいます。
傘を持ってくればよかったなあ。
超美味しいスムージーもマウイ一のバナナブレッドも心残りだけど、ここでのんびりしてるわけにはいかないわ。

次の休憩をカウマヒナ州立公園に決め、先に進みます。
スポンサーサイト
00:06 2013冬 マウイ島 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。