10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

2013冬 マウイ島の旅9~ビーチホッピング?

2014/01/19
◆12月27日◆
今日も早起き。
ウミガメに会いに行くぞーーーー!

サウスキヘイロードを南下します。
わずか5分もいかないうちに、景色は一変します。
高級リゾートホテルが立ち並ぶワイレアです。
P1000287.jpg
左はゴルフ場、右はリゾートホテル。
ビーチ沿いに一般道路が走り、オープンエアなショッピングモールやコンドミニアムが道路に面して立ち並ぶ庶民的なキヘイとは明らかに雰囲気が異なります。
ワイレア・エルア・ビレッジを過ぎると、マリオット、フォーシーズン、ケアラニ・・・とまさにキラ星のような高級ホテルが立ち並んでいます。
・・・が、高級ホテルたるもの、そう簡単に全容など見せません。道路からはひっそりしたサインと、美しく整えられた前庭へと続くであろうエントランスがちらりと見えるだけです。
ああ良かった。無理してこんなとこに泊まらなくて。分不相応というやつだわ。

P1000290.jpg
我々はさらに南のマケナに向かいます。
マケナにもリゾートはあるけど、まだまだ開発中で、何もかもがきちんと整ったワイレアに比べると多少ワイルドです。
でも、ねもはこっちの方が好きだなあ。
人工的に整備された感が強くて、いったいどこのリゾートにいるのか分からなくなりそうなんだもん。


小さな教会の近くのパーキングに停め(地球の歩き方の地図にも載ってます)、ここからは歩き。
IMGP1925.jpg
右奥の茶色い建物が教会。
トイレの前には、シャワーもあります。よくビーチに立ってるやつです。最近整備されたのか、ピカピカでした。
IMGP1926.jpg
ハチが寄って来るけどね(苦笑)
ここの駐車場も、木陰がいい具合で、お昼寝に良さそう。あ、でも、ハチがいるからね。

歩いて数分、マルアカ・ビーチに着きました!
IMAG0958.jpg
モロキニ島シュノーケルツアーの帰りに寄ったウミガメステーションの近くのビーチです。
IMGP1912_201401202236067f6.jpg
左側の建物がマケナビーチ&ゴルフリゾート(旧プリンスホテル)で、その前がマルアカ・ビーチです。

さっそく、コンドの備品を使わせていただきまして、セッティング。
P1000296.jpg
逆光ですが
ビーチパラソル、チェア、クーラーボックスの三点セット。
P1000298.jpg
大変快適です。

Ottoがビーチギアを取りに駐車場と往復している間に、
P1000305.jpg
虹が出ました。西マウイ方面は雨が降っているようです。
写真がイマイチですが、強く明るく光る虹でした。

本日は少々波が荒い感じもいたしますが、ウミガメさんに会いに行きましょう。
どぼーーーん。
IMGP1924.jpg
うむー。

IMGP1923.jpg
これで精一杯。
マルアカビーチの左端から100メートルほどの沖合いがウミガメステーションなんですが、この日は思いのほか流れが強かったです。
海も濁ってるし、ほかにシュノーケルしてる人もあんまりいないので、今日のところはやめておきました。
サメ来たらやだしー。

ということで、ボディボードに挑戦してみる。
IMAG0963.jpg

波に乗り遅れる。
IMAG0964.jpg

波にのまれる2秒前。
IMAG0965.jpg

・・・そうそう簡単に波になど乗れないのでした。


風は強め、波もだんだん高くなってくるようなので、早々に退散を決意。
この感じだと、もっと南に行ったところで、同じ状態だろうなぁ。
オネウリ・ビーチやビッグ・ビーチに行ってみたかったけど、今日はその日ではなかったのね。

ということで、せっかくOttoが運んだビーチギアを再び車に積み込み、キヘイに戻ります。
スポンサーサイト
23:19 2013冬 マウイ島 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。